桜田ゆみ 活動情報

スペイン文化、

本邦初演 サルスエラ「ルイーザ」脚本・演出 桜田ゆみ(原作Luisa Fernanda)

画像

《作品概要》
「ルイサ・フェルナンダ」は1922年3月26日マドリードのカルデロン劇場で初演されました。
イサベル2世が統治していた時代のマドリードが舞台になっており、その作品の素晴らしさから、聴衆の絶大な人気を得ています。また、数多くのサルスエラの中でも優れた作品として、著名な歌手によって歌われています。

《あらすじ》
孤児のハビエルは、中流階級の娘ルイサと恋に落ちます。しかし身分が違うためルイサの父は交際を許しません。ハビエルはルイサと結婚するために軍人になり、次第にお金と権力の亡者となり、出世のために公爵夫人の愛人になります。心を痛めたルイサは別れを決意。やがてハビエルが戦死したとの知らせが入ると、ルイサは思いを断ち切りエストレマデューラの商人ヴィダールと婚約します。結婚式の日、戦地から生きて戻ってきたハビエルが現れます。全てを後悔し、ルイサに許しを請うハビエル。ルイサの胸の内を察した寛大なヴィダールが身を引き、ルイサとハビエルは結ばれます。

日時 2001.07.08
会場 オペラサロン・トナカイ
チケット料金 8日/カルチャーサロン 4.500 円
10 日/ディナーサロン 10.000円
お問い合わせ先 オペラサロントナカイ
出演 ルイーザ:三河尻晴美
カロリーナ:島田ユミ子(桜田ゆみ)
ハビエル:島田道生
ビダール:小林由樹
マリアーナ:小迫良成

ピアノ:松本康子
チェロ:町田妙子
作品名/演奏曲目 モレノトローバ作曲/フェルナンデス・シャウ台本/
邦訳・脚本・演出・振付 島田ユミ子(桜田ゆみ)
今後の活動情報
2019.12.21
桜田組・新喜歌劇「忠臣蔵 討ち入りの時間ですよ〜!」
2019.12.01
第7回 サルスエラ ランチセミナー
2019.10.20
第6回 サルスエラ ランチセミナー
2019.09.21
サルスエラ初演シリーズ 第6弾「水、カルメラ、焼酎」
2019.09.14
清里スペイン音楽祭
2019.07.06
サルスエラ「人騒がせな娘」スペイン語公演
2019.05.26
第5回 サルスエラ ランチセミナー
2019.05.26
サルスエラ講座 2019年間日程
過去の活動情報
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年10月
2018年09月
2018年07月
2018年05月
2018年04月
2018年01月
2017年12月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年05月
2017年04月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年04月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年06月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年05月
2013年04月
2013年02月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年06月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年06月
2010年04月
2010年03月
2009年12月
2009年10月
2009年09月
2008年09月
2004年09月
2003年09月
2002年09月
2001年07月