桜田ゆみ 活動情報

スペイン文化、

本邦初演 サルスエラ「ラ・グランビア〜大通り〜」脚本・演出 桜田ゆみ(原作 La Granvia)

画像

《作品概要》
「ラ・グランビア」はヘネロ・チーコです。特徴は、劇中の曲の全てが、ワルツ、タンゴ、パソ・ドブレといった“舞曲”で構成されており、舞踊手が大活躍するサルスエラならでは、といった演出が光る作品です。フランス・オペレッタやアメリカン・ミュージカルをかなり意識したようですが、スペインらしさは決して失われておらず、舞踊の国の誇りをかけた作品であると言えます。

《あらすじ》
登場人物が、みな町の通りの名前で、その化身、精霊となっています。マドリードの劇場の一番人気のある歌手“感じの良い紳士”が、通りの化身の女の子たちをエスコートしながら、マドリードの街を案内していきます。コロン広場や、闘牛場、スリが出没する路地、大通り、メイン通りを紹介する様は、コミカルでファンタジー。最後は出演者皆でマドリードの四拍子の“ショティシュ”を躍ります。

日時 2004.09.06
会場 オペラサロン・トナカイ
チケット料金 カルチャーサロン 6日 4.500円
ディナーサロン 8日  10.000円
お問い合わせ先 オペラサロン・トナカイ
出演 感じの良い紳士:島田道生
哀れな女中:小畑朱実
散歩する男:小迫良成
セビリヤの娘:森下奈美
スリ:成田卓弥
舞台の精・エリセオ:島田ユミ子(桜田ゆみ)

ピアノ:高島登美枝
フルート:真鍋朋子
チェロ:町田妙子
作品名/演奏曲目 作曲F.チュエカ&バルベルデ
邦訳・脚本・演出・振付 島田ユミ子(桜田ゆみ)

前の情報       次の情報

今後の活動情報
2019.12.21
桜田組・新喜歌劇「忠臣蔵 討ち入りの時間ですよ〜!」
2019.12.01
第7回 サルスエラ ランチセミナー
2019.10.20
第6回 サルスエラ ランチセミナー
2019.09.21
サルスエラ初演シリーズ 第6弾「水、カルメラ、焼酎」
2019.09.14
清里スペイン音楽祭
2019.07.06
サルスエラ「人騒がせな娘」スペイン語公演
2019.05.26
第5回 サルスエラ ランチセミナー
2019.05.26
サルスエラ講座 2019年間日程
過去の活動情報
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年10月
2018年09月
2018年07月
2018年05月
2018年04月
2018年01月
2017年12月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年05月
2017年04月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年04月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年06月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年05月
2013年04月
2013年02月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年06月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年06月
2010年04月
2010年03月
2009年12月
2009年10月
2009年09月
2008年09月
2004年09月
2003年09月
2002年09月
2001年07月